痩せる以外のダイエット効果

痩せる以外のダイエット効果

ダイエットをしている人の目的は? と問われれば、ほとんどの人が、「痩せてキレイに(かっこよく)なりたいから」と答えることでしょう。確かに、スレンダーな身体なら、洋服を美しく着こなせますよね。でも、人間には持って生まれた骨格というものがあり、それは一人ひとり異なっているので、標準体重であるなら無理にダイエットをする必要はありません。

 

しかし一方で、飽食の現代日本では、標準体重を大幅に上回る体重・体型を持つ人も増えてきていて、そういった人たちにはやはりダイエットが必要と言えます。この場合の目的は、痩せて美しくなるというものではなく、健康になるため。ダイエットには、痩せるだけでなく、内臓器官の負担を減らしたり、血液をサラサラにして、生活習慣病などを予防するという効果もあるのです。

 

食事、運動、睡眠、ストレス解消を心がけてダイエットを続けていると、まず体重が減っていき、それに伴い、それまで酷使されていた身体のさまざまな器官がスムーズに動くようになっていきます。余分な毒素や脂肪が体外に排出されることによって、体が本来の機能を取り戻していくのです。すると、全身に力がみなぎって健康になり、肌や髪、骨などの質までよくなっていきます。