有酸素運動

有酸素運動について

有酸素運動とは、酸素を燃料として行う運動のことをいいます。ウォーキングやジョギング、水泳などがその代表的な例で、二十分以上継続して行うことで、体脂肪を燃焼させる効果があるといわれています。有酸素運動は、無酸素運動の筋肉トレーニングなどと異なり、誰でも簡単に行うことが出来るのがメリットです。

 

多少身体が弱くても、運動が苦手であっても、ただ歩き続けることくらいならできますよね。しかも有酸素運動は、ジムなどに通ったり、トレーナーに見てもらわなくてもできるので、継続することもたやすいのです。だからこそ、日々の健康維持のために、ダイエットのために、有酸素運動はとてもおすすめの方法といえます。有酸素運動はまた、ストレスの解消にも役立つといわれています。

 

有酸素運動を行うと、脳内麻薬ともいわれるドーパミンが放出され、快楽を感じられるようになります。仕事終わりや休日に有酸素運動を心がけていると、快楽物質が多く放出されるようになって嫌な気持ちもすっきり消え、ストレスがなくなっていくのです。さらに有酸素運動は、それほど激しい運動ではないので、活性酸素を増やして寿命を縮めてしまうことがないという安心感もあります。